ひと月契約からスタートした賃貸オフィス

賃貸事務所を借りるのでしたら、やっぱり最低でも1年は借り続けないといけないものだと思っていました。さらに言えば、賃貸事務所を借りるのでしたら、今後もずっと使い続けなくてはいけないと思っていました。

ですから言ってしまえば、期限が決まっている状態にて、賃貸事務所を借りることはできないと思っていたのですよね。まあ、最低でも2年ぐらいは使い続けなくてはならない…と。

しかし今は、この不景気な世の中だからなのでしょうか。ひと月でも賃貸事務所を借りることはできたのですよね。まあ、私の場合は知り合いの伝手にて、「しばらく空きができちゃうんだけど、誰か借りてくれる人いない?家賃半額でもいいからさー」というかなりおいしい話がやってきたのですよね。

そこで、「じゃあ、一ヶ月ごとの更新でもいいの?」という話をふってみたところ、先方はしばらく考えた後にOKを出してくれました。ただし、条件として「賃貸事務所の内装には手を加えないこと」というものがありました。

まあ、こちらとしては仕事場のスペースを確保できて、そして打ち合わせを職場内でおこなえるのならば、借りるメリットもあるかなーぐらいの気持ちにて交渉しましたので、そんなことは微々たる要素だったわけです。

そして実際に賃貸事務所を借りてみて思ったことはと言えば、「打ち合わせができるってすっごく楽!」ということですね。実はそれまで在宅ワーカーでしたので、打ち合わせをおこなう場所は自宅近くのカフェだったりしたのです。

ですからノートPCや資料諸々持ち込みが面倒だったのですが、けれども賃貸事務所を借りてみて、同じフロアー内で打ち合わせができる快適さを覚えてしまいましたね。